採用で失敗しないための面接官セミナー|面接官のやり方や質問を研修形式で学ぶ

はじめに。今後のセミナー開催予定に関して

公開セミナーは定員となりました。今後、弊社主催で一般参加可能な公開型セミナーの開催予定ありません。
現在は個別依頼で企業内に研修講師としてお呼びいただくか、商工会議所や医師会など各種団体からの依頼のみ受け付けております

こちらの無料レポートをで採用に関して学ぶことができます

あなたは面接官のやり方やノウハウを学んだ事はありますか?

人材採用という場面には必ず「面接」が存在します。
しかし、その「面接のやり方」を正式に学んだ事がある「面接官」は少ないのです。

応募者側は「面接の達人」や「みんなの就職活動日記」など就職活動に関して
様々な情報を入手することができます。

しかし、企業側にはそのような味方となってくれる本やWEBサイトは少ない。
また採用支援会社と契約をしても面接スキルの向上など社内の採用力をあげる提案より、当然ながら自社求人媒体などへの誘導の方が多いのです。(売上を上げることが目的ですからね)

だから「求人の出し方」を教えてもらった採用担当者は多くても、自社の採用力をアップさせる「面接のやり方」を学んだ事がある面接官は少ないのです。

面接のスキルがなければ採用に失敗するのは当然のこと

冒頭にも申し上げましたが、人材採用という場面には必ず「面接」が存在します。つまり、必ず実施される「面接の内容」によって採用の成否も左右するのです。

景気の悪化により採用数を縮小する企業が多く、厳選採用をするため採用者一人への期待も大きくなってきています。ところが厳選採用するためには、「元気がいい」「やる気がある」「学歴が高い」などの抽象的な採用基準ではダメなのです。このような採用に対するニーズが膨らむ中、以前として「面接官の心得」や「面接での効果的な質問」を学ばれた企業は少ない。

だから、採用コンサルティング事務所である弊社が日本中の採用に悩む中小企業のために、面接官向けのセミナーを開催ことにしました。科学的手法をもとにした面接経験3000人以上、採用に関する特許をもつ現役採用コンサルタントであり社会保険労務士が講師を務めます(面接の重要度は最近は企業のみならず、鳥取大学や琉球大学、鹿児島大学など国立大学からも推薦入試で学生獲得のために講演依頼があっています。)

面接官セミナーで学んだことは日常生活でも活用可能

「面接力=人を見抜く目」だとすると、このスキルは面接の場面以外でも活用できます。営業先での顧客の感情や思考、上司が部下の強みに気づくキッカケ、初対面との名刺交換の時、会社説明会時に優秀な応募者を事前にチェックする際などその用途は多様です。また、ビジネス以外の場面でも活用でき、恋愛で女性が男性を判断するときなどにも使う事ができるのです。(夢だけを語るが人の1.5倍以上の努力と行動が伴っていない男性etc)

このような「目」を手に入れたいと思いませんか?

将来のために少しでも早く手に入れませんか?

公開型の採用セミナーの内容は2種類

公開型の面接官セミナーの開催地は東京、大阪、福岡

公開型セミナーは東京、大阪、福岡で開催します。

メインの仕事はコンサルティングであり、セミナー講師ではありません。よって定期的に開かれるものではなく客先への出張時、日程に都合がつけば開催をします。

他の地域での開催は、会合などで参加メンバーを集めていただき講師として呼んでいただくか、御社内で幹部のかたや管理職の方向けに研修をする社内講師としてお呼びください。